「調布 未来語らい フォーラム」では、5回にわたってワールドカフェの手法を使って、調布をより豊かなまちにするにはどうすればいいかを話し合います。もちろん、ヘルプカードのこともしっかり話し合っていきますが、それは同時に「誰もが安心して豊かに暮らせるまちづくり」を語り合うことでもあります。
豊かな暮らし、災害、生きやすさ、調布の未来…。ぜひご参加をお願いします。会場はすべて国領あくろす3階「あくろすホール1・2」です。

【ワールドカフェ】1995年にアメリカで、小さな声や多様な意見を大切にした、大人数の会話の仕方として開発・提唱された会話の手法。4~6人単位でテーブルに分かれて座り、約20分×1テーマ×3度の席がえで語り合います。すると短時間で全員が発言でき、多くの気付きが生まれたり、今まで自分にはなかった意見を吸収できるなど豊かな会話が行えます。わずかな時間で視野が思いのほか広がりがります。
「調布での豊かな暮らし」をみんなで語り合おう

「調布での豊かな暮らし」をみんなで語り合おう

第1回 「調布での豊かな暮らしを考えるワールドカフェ」

●6月11日(水)19時~21時 会場:あくろすホール(国領)

→終了しました

第2回 「調布のまちと災害を考えるワールドカフェ」

●7月27日(日)13時30分~16時 会場:あくろすホール(国領)
申し込みフォーム

第3回 「調布のまちと生きやすさを考えるワールドカフェ」

●8月3日(日)13時30分~16時 会場:あくろすホール(国領)
申し込みフォーム